2012年01月10日

座右の大樹

「喫煙者のマナーの悪さは最近酷いですね。禁煙地区での喫煙は当たり前。歩きタバコにポイ捨て。シンガポールみたいに法律を厳しくするのはどうでしょう。禁煙地区で吸ったら罰金一万。歩きタバコ罰金一万。ポイ捨て三万。全て困ってる人や動物に充てられる。こういう素晴らしい法律作ってくださいよ 菅さん!」

座右の大樹・法に対して受身にならない。社会に対して受身にならない。

posted by ケバブ十段 at 21:19| 大樹と社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

座右の大樹

「生徒を守る自信がない教師はいらん。辞めてくれ」

座右の大樹・「守る自信」がなければやってはならない職業とは?
posted by ケバブ十段 at 03:04| 大樹と社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

座右の大樹

「イジメみたいな心を殺し、最終的に死を選ばせるようなものはれっきとした重罪だろ。学校側も業務上過失致死罪に問われるべきだ」

座右の大樹・責任をはっきりとさせる。
posted by ケバブ十段 at 02:50| 大樹と社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

座右の大樹

「1人の意識が変われば2人の意識が変わる可能性がある。皆さんも光の使者になれる存在なんだよね。出来る事からやろう。人生を豊かにするには与える事だからね。行動も言葉もね」

座右の大樹・意識は繋がっている。
posted by ケバブ十段 at 01:20| 大樹と社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

座右の大樹

「教育の責任は全て大人にある。子供に教えるのは大人。その大人が社会でイジメを行う。自分らがイジメをやってるくせに子供にイジメは止めろと抜かす。もうギャグだね」

座右の大樹・批判と、対策をセットで考える。
posted by ケバブ十段 at 01:25| 大樹と社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

座右の大樹

「小さい頃から戦争の恐ろしさを聞きながら育った自分は、靖国神社に参拝するなど英霊に敬意を表してきました。“英霊の言葉達”という展示会にも行き 、わずか10代の若者が家族や恋人に宛てた崇高なる文章の手紙を読み、涙が止まらなかった事を覚えています。だから俺には“エセ愛国心”はありません。日本人の強さを世界にアピールするチャンスだと思っています。もちろん 世界は一つです。ただ俺は外国人にナメられたくない。試合でもプライベートでも。強くなりたい」

座右の大樹・日本とは?日本人とは?「歴史」を力に変える。



国民の遺書 「泣かずにほめて下さい」靖國の言乃葉100選
posted by ケバブ十段 at 23:07| 大樹と社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。