2012年01月07日

座右の大樹

「人間の怠慢で無くなった自然=熊達の餌。餌を無くすような自然破壊を散々やっておいて餌を求めて きたら射殺ですか?ずいぶんと偉そうに。俺が神様ならとっくに滅ぼしてますが人間共。先日 射殺された熊の胃の中に、とても固い、普段絶対に口にしないような木の実が入っていたそう。熊がよく食べるドングリが無くなってきて熊達は仕方なく山から降りてきてる。なんで殺すの?お前らそんな偉いんか?小さい子供を虐待死させたり、犬猫を殺処分したり、エゴのために毛皮を着たり どんだけなんだよホント。動物達に生かされてる…自然に生かされてる…どうして感謝しない?どうして恩を仇で返す?と神様が言っています。何かできる事でいい。何かやろうよ。小さな事からでも。フェイクファーやフェイクレザーで我慢しなさい。毛皮着たって 誰もそんなに見てないからアナタの事。最終的に見られるのは中身だよ中身。人間て滑稽だね。ゲームや科学は一生懸命先進させるのに一番大事な事を後回し。皆さん 出来る事からやりましょう。ドングリ拾いに行きましょう。あー ホント そろそろやらないと神様から凄まじい怒りを買うから。試されてるよ人間!愛を試されてるよ人間…」

座右の大樹・最後は、人間とは?という問いに行き着く。
posted by ケバブ十段 at 04:41| 大樹と動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

座右の大樹

「そしてペットショップが気づかないのは、小さな子供を親元から離して金で売る。この事が道理に反してると思わないところが凄いよ。自分が赤ちゃんの頃、金で親元から引き離されたって聞いたらどう思うんだよ?これは道徳的な正論であって これに返す言葉など全て屁理屈にすぎない」

座右の大樹・一歩離れて日常を見る。そして、考える。これでいいのだろうか?
posted by ケバブ十段 at 21:23| 大樹と動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

座右の大樹

「ペットショップで、動物を買わないで下さい。命は売り物ではありません。そして悪徳ペットショップのクソッタレども。お前ら 地獄に落ちろ。地獄の業火で焼き尽くされろ。灰も残らない程に」

座右の大樹・動物の扱いと、人間の扱いの関連について調べよう。
posted by ケバブ十段 at 21:08| 大樹と動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

座右の大樹

「おい こらっ!!ふざけんな!!奈良の犬の繁殖場で犬が70匹以上焼死だ!?クソ業者ども!!てめえら ホント ふざけてんじゃねえぞ!!こんなクソ業者バカどもは死刑にしろ!!命で償え!!クソッタレ野郎ども!!」

座右の大樹・この業者は、この後、どのような人生を送っているのだろうか?調べてみよう。そして、命について、考えよう。
posted by ケバブ十段 at 22:09| 大樹と動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

座右の大樹

「犬 猫 捨てるな。捨てるなら飼うなよ。ふざけんな。虐待すんじゃねえよ!」

座右の大樹・官民合わせて、毎年、どれくらいのペット動物たちが処分されているのだろうか?調べて見よう。
posted by ケバブ十段 at 15:02| 大樹と動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

座右の大樹

「皆さん、犬、猫を飼いたいなら、ペットショップに行かず、保健所に行って譲渡してもらって下さい。飼ってるペットを捨てる馬鹿ども。捨てるなら飼うな!! おまえらもガス室入らないとわからないのか?少しでも小さな命を救うために必要なのは1人1人の行動です。どうか 立ち上がって下さい」

座右の大樹・調べて見よう。「ペットショップ」という制度は、他の国にもあるのだろうか?
posted by ケバブ十段 at 20:44| 大樹と動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。