2012年01月10日

座右の大樹

「日本の格闘界にも雨が降ってる模様。特に総合。笹原さん、チャリティーはチャリティーですって‥イヤイヤ まずはちゃんとお金を払いましょうよ。選手が試合前かける労力とお金って 選手にとっては莫大なんです。試合後だって体のケアにお金かかります。なのにファイトマネーが支払われない‥って 選手からしたら非道もいいとこですよ。チャリティーする前に自分がまず出来る事をしなければなりません。自分の生活がままならないのにチャリティーしろ! だなんて誰も強制しないでしょう。順番が違いすぎやしませんか?「俺はちゃんと貰ってる」なんて空気を読めない事言うヤツがいるから海外の未払いされてる沢山の選手の感情を逆撫でするってどうして誰も教えてあげないんでしょうか?知ってて教えないのですか?それとも まさか知らないんですか?可愛い選手にはお金を払い、そうじゃない選手は後回し‥何時まで続けるんですか?海外のメディアから叩かれ、バカにされてもずーっと続けるんですか?人は過ちを犯す生き物です。しかし何回も何回も、これは許されない範疇です。自分のブログを見て見ぬふりをする関係者が「また高瀬が何か言ってる、悪口言ってる」とか言うんですか?悪口?正露丸は通用しても正論は通用しないんですか?もう未払い払えないなら大会なんてやる必要ないでしょう。ていうかやる事自体が凄い」

座右の大樹・船が沈めば、乗員は溺死する。

posted by ケバブ十段 at 08:46| 大樹と総合格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

座右の大樹

「最高のミュージシャン達の新作リリースラッシュで凄い。中でも モトリークルーのニッキーシックスのプロジェクト、シックスAMのニューアルバムはマジでヤバい。ラストを飾るバラードのskinて曲をタワレコの試聴機で聴いたら まるで時間が止まったかのような感覚に襲われた。ボーカルの歌唱力がもう絶品。他にもチルボト系のマイグレイン、叙情的なメロディーを撒き散らすロックンロールバンドのプライベートライン‥いやあ 音楽っていいねえ‥興味があれば皆さん是非!」

座右の大樹・「流れ」で追いかける。



This Is Gonna Hurt


posted by ケバブ十段 at 08:13| 大樹と音楽・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

座右の大樹

「試合に勝つには練習環境大事ですが、試合で力を出し切るためにはセコンドの存在は本当に不可欠です」

座右の大樹・個人の力、チームの力。2つの視点で見る。
posted by ケバブ十段 at 07:27| 大樹と親友・盟友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

座右の大樹

「自ら命を断つ人が増えてます。生かされてるという事をもう一度考えてください。あなた方が産まれたのは自ら命を断つためではないと思います。できる事から始めましょう。人を救う事は自分を救う事なのだと。人事を尽くして天命を全うし、幸せになる。それは全ての人が通る事のできる道です」

座右の大樹・なぜ生きているのだろうか?
posted by ケバブ十段 at 07:07| 大樹と人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

座右の大樹

「驚愕のニューアルバムを アメリカのヘヴィロックバンド、“RED”が発表した。このアルバムはアメリカのビルボードチャートで初登場2位をマークした。音像は初期リンキンパークからラップを取り払ったような感じだが、ヘヴィなバッキングの後ろで随時流れているストリングスと、随所に流れるクワイアの荘厳な音色は、他の追随を許さない“傑作”を生み出した。前作は何曲か耳を惹くものがあったが難解なテーマにどこか空回り感を感じさせてしまっていた。しかしこの新譜ではファーストの原点を蘇らせ、メロディーにとことん焦点を合わせて作り上げられた感じだ。切ないなどではなく、“悲哀” そして“慟哭”… しかしどこか“希望”を感じさせる所がクリスチャンの彼ららしい。そしてヴォーカルの表現力の飛躍的なアップが更に更に聴き手の魂を揺さぶる結果となった。“名曲”としか言いようのないバラード“Let it burn”の衝撃は、リンキンが聴き手に与えてきた衝撃に肉迫するものだ。スリップノットが、超破壊的なカオスに美を取り込む事で成功した“暗黒の雄”ならば、このレッドは神秘性の中に破壊を融合させ、新種の賛美歌を作り上げる事に成功した“光の使者”である。このアルバムは やるせない人生の中に、希望を見いだして闘う人達に聴いてほしい。恐るべし“レッド”!!!」

座右の大樹・大好きなものについて、語って、語って、語りつくす!



Until We Have Faces


posted by ケバブ十段 at 02:02| 大樹と音楽・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

座右の大樹

「“復讐”ではなく“復習”しましょう。そして“得”ではなく“徳”を重ねましょう。“得”はいとも簡単に崩れ落ちますが、“徳”は崩れ落ちません」

座右の大樹・いい方を選択し続ける。

posted by ケバブ十段 at 12:57| 大樹と因果律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。